病院紹介サイト

名古屋掖済会病院 ナゴヤエキサイカイビョウイン

「病気」を看るのではなく、「その人」を看る看護を大事にしています

当院で何よりも優先することは「その人を看ること」です。
私たちは退院という病院内におけるゴールを見るのではなく
「常に患者様のゴール」を考えた看護ができる「エキサイナース」
の育成に力を注いでいます。

  • 施設形態:社団法人
  • 開設年月:1948年11月
  • 病床数:662床
  • 看護基準:

    10対1

基本情報
住所:愛知県名古屋市中川区松年町4-66

最寄駅:

地下鉄名城線「六番町」駅から 市バス「昭和橋」下車、南へ徒歩10分                                                  名古屋駅から市バス「玉船町3丁目(掖済会病院)」下車、西へ徒歩5分

ホームページアドレス:http://nagoya-ekisaikaihosp.jp/
「救急」と「緩和ケア」という相反する医療の両方を持った総合病院として、
「あなたが希望するキャリアパス」を選ぶことができます。
救急指定 : あり
診療科目
内科(血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科)、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、肛門科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、 眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、救急科、歯科・口腔外科、麻酔科、健康管理科、産業保健科、緩和医療科
指定医療
保険医療機関、労災保険指定病院、母体保護法指定医、生活保護指定病院、結核予防法(34条)指定病院、原子爆弾被爆者認定疾病医療取扱病院、特定疾患治療研究事業委託医療機関(愛知県、名古屋市他)、小児慢性特定疾患治療研究委託医療機関、災害拠点病院(愛知県)、障害者自立支援法指定病院(通院精神・更生医療・育成医療)、出入国管理及び難民認定法に基づく指定医の施設
その他の特長・ポイント
以前から「電子カルテ」を全病院的に導入しており、使いやすさを求め、
常にバージョンアップしています。
看護部からのメッセージ

看護部は、えきさい(導き・たすける)の精神に基づき、地域の皆様に
信頼され、満足していていただける質の高い看護師の育成に努めています。

このお仕事に関する日々の風景
  •    【固定チーム継続受け持ち制】
    「患者様に深くかかわっていく看護」を目指している当院にとって「固定チーム継続受け持ち制」は非常に合っています。
    一人の患者様に対して向かい合う時間をたくさんとれるため、「患者様が望む退院後の生活」を詳しくイメージでき、ケアに活かす事が出来るのです。
    「担当の看護師」がいることで患者様も困ったことはすぐに相談することができ、看護師も患者様の希望を把握しやすい環境を作ることを心がけています。
  •  【救急から緩和まで総合医療を提供】  
    当院は「救急と緩和」という相反する医療の両方を持った総合病院です。
    「救急=忙しい」というイメージがあるかもしれませんが、病院まで歩いて来られた心筋梗塞の患者様や腹痛を主訴にしているが脳梗塞を起こしている患者様を見つけ出すなど、命を救うための『トリアージ能力』を身につけられる環境でもあります。
    また当院は多くの診療科を有する総合病院ですので「あなたが希望する『豊富なキャリアパス』」を選ぶことが出来ます。「救急のスペシャリストを目指したい!」「呼吸器科+小児科の経験を積んで『呼吸器に強い小児科看護師』になりたい!」など、皆さんが「なりたい看護師になる」ための環境が整っています。
  •    【看護師が育つ「電子カルテ」】
    当院が独自にカスタマイズした「電子カルテ」からは、患者様のこれまでの病歴や治療について閲覧できます。
    過去の情報を知り「どんな点に気をつけてケアをするべきか」考えて行動することはエキサイナースが成長する上でとても重要なことです。
認定施設
社会福祉法による無料低額診療施設、臨床研修指定病院、歯科医師臨床研修指定病院、救急告示病院、外国医師(外国歯科医師)臨床修練指定病院
関連施設
埠頭診療所、名古屋市立昭和橋小学校「つくし学級」(院内学級)
えきさい看護専門学校

この病院のお仕事をみる

人材のソムリエ タスクフォースへのお問合せ

このページの先頭へ